1. TOP
  2. アフィリエイト
  3. アフィリエイト商品選びのセオリーみたいなもの。

アフィリエイト商品選びのセオリーみたいなもの。

 2017/07/28 アフィリエイト
 
アフィリエイト商品選び

アフィリエイト商品選定の際に、「皆んなが扱ってる案件はライバルが多いから避けたほうがいいんですよね?」と質問されることがあります。

…なるほど。

あなたもそう思いますか?

アフィリエイト商品選定で大前提となる2つの考え方

1.売れてる商品を売る

売れてる商品

アフィリエイトでマネタイズ(収益化)に成功したいのなら大前提として、

自分の「売りたい商品」を売ってはいけません。

実際に「売れてる商品」を売らなければいけません。

残念なことだけど真実なのは、

世の中「良い商品」が売れているのではないんです。
「売り方の上手い商品」が売れているんです。

売り方が上手い商品というのはこんなものです。

  • インフルエンサー起用(ゆんころ、みちょぱ、くみっきー、後藤真希など)
  • 初回オファーが安い
    (実質無料、500円、980円、安すぎると逆に怪しいので初回1980円とかもあり)
  • 返金保証つき(心理的ハードルが低い)
  • 認知広告(メディア掲載歴 → 雑誌や番組に広告費を払って掲載させている)

 

「他のアフィリエイターが群がってる案件を避けて、俺はニッチ商品を狙う!!」

「海賊王に俺はなる!!!」

という方がときどきいますが、その考え方だと苦戦を強いられることになるかもしれません…

「小さな市場の全部」をとるより「大きな市場の一部」をとる方が稼ぎやすいことを覚えておいてください。

まずは売りやすい商品を売る
→ その数稽古の中で「良い商品」を売れる力がつく

良い商品の市場を作れることがアフィリエイター最大の価値であることは間違いないんです。

ただし、それは最初にすべきことではない

ということです。

そうやってWebの藻屑と消えていった仲間をこれまでにもう何人も見てきました…

2.最低限扱わない商品のルールを持つ

扱わない商品

これは、山陽新聞に掲載されていた地元岡山の酒造メーカーの理念です。

私たちはお酒を作ることではメーカーですが、生きる上では99%消費者です。だから家族の口に入れさせたくないものは作りません。

 

嘉美心酒造

このコピーを初めて目にしたのは13歳の時です。シビれました。メーカーの美学を感じました。30年以上経った今でも僕の脳裏に刻まれています。

「身内に使わせたくないものはアフィリエイトしない」

これは、至高の美学だと思います。

競合全商品の安全性・効果を比較検証してアフィリエイトできれば理想的なのは間違いありません。

僕らのアフィリエイト人生が残り1000年くらいあるなら、それでもいいのかもしれません。

でも、現実的には残念ながらそんなに悠長なビジネスはできないんです。

最低限扱わないようにしたい商品は下記の3つです。

  • 優良誤認させる商品(嘘、大げさ、紛らわしい)
  • 既知のリスクや副作用がある商品
  • 悪評の高い商品

 

そのうえで、「売れてる商品を売る」というのが、アフィリエイト商品選びにおいて、基本中の基本の考え方になります。

アフィリエイト商品の選定方針2つ

もしあなたが、これからアフィリエイトを始める場合。

「自分の媒体で何を売ればいいんだろう?」

と途方にくれることはありません。

僕が思うに、案件選定の考え方は2通りあります。

A.記事ありきの考え方

コンテンツ

1つ目は、すでにあるアクセスを生かす考え方です。

まず、自分の媒体の中で「PV数が一番多い記事はどれか?」を調べます。

【 Google Analytics 】で調べる場合

行動 > サイトコンテンツ > 全てのページ > ランディングページ >

GA1

【 Google Search Console 】で調べる場合

検索トラフィック > 検索アナリティクス
「クリック数」 と 「ページ」にチェックマーク

search console1

上記の手順で自分の媒体の中で最もアクセスが多い記事が分かったと思います。

「その記事、または内部リンクで送った次の記事で紹介できそうな商品はないか?」

を考えます。

これが商品選び1つめの方法です。

B.商品ありきの考え方

売れてる商品の情報

こちらは前述した、「売れてる商品」「売りやすい商品」を狙っちゃおうぜ!というやり方です。

以下に、イケてる商品探しのコツを書いておきます。

●ASPからの情報で判断

これが一番早くて確実な気がします。

ASP担当者に聞いてみる
ASP担当者とのやりとり

(*某ASP担当者とのやりとり一例)

 

もし担当者がついている場合は、直接聞いてみるとよいでしょう。いや、担当者が決まってる人はもうとっくに聞いてますよね^^;

(*担当者がついてない場合は、モリアツ.comの公式LINE@に登録を。実績がまだこれからの方でも、熱意・誠意ある方であれば担当者を紹介できるかもしれません)

ASPからのメルマガを参考にする
売れてる案件

(*某ASPからのメール)

 

↑このように、ASPから「今月よく売れた商品はこちら!」みたいなメールが届くことがあると思います。

これは実際の販売実績に基づいた生データなのでとても参考になります。

●広告出稿状況で判断

PPC広告

ヘビロテで広告出稿されている商品には、明らかに偏り・傾向があります。

それはきっとあなたも気づいているはずです。

  • ディスプレイ広告(YDN・GDN)
  • Facebook広告
  • Twitter広告

これらでいつも同じような商品ばかり目にしませんか?

ペアーズ

  • 筋肉サプリ
  • 加圧シャツ
  • 育毛スプレー
  • ホワイトニング歯磨き
  • ニキビ用化粧水
  • 日焼け止めサプリ
  • シミ消しジェル
  • 肥満対策サプリ
  • 二重まぶたコスメ
  • ワキガ用クリーム
  • 恋人マッチングアプリ

「なぜ同じ商品の広告をよく目にするのでしょうか?」

それは、「売れてるものを売る」という鉄則に従って、日々新しいアフィリエイターがその商品に参入し、広告を出稿しているからです。

あるいは、獲得状況が好調で費用対効果が合うため広告主が出稿し続けているからです。

  • 多くのアフィリエイターが扱っている
  • 長期にわたって広告出稿され続けている

 

こうした商品を狙うと、大きく外すことは少ないはずです。

❶YDN(Yahoo!広告)

  • Yahoo!ニュース
  • Yahoo!メール
  • Yahoo!ファイナンス
  • Yahoo!知恵袋
  • Yahoo!ブログ
  • Yahoo!天気・災害
  • Yahoo!映像
  • ヤフオク!
  • 無料動画GYAO!
  • ニコニコ動画
  • クックパッド
  • OKWave

など

❷GDN(Google広告)

  • YouTube
  • アメブロ
  • livedoor
  • goo
  • mixi
  • 価格コム
  • 食べログ

など

これらのサイトに「どんな広告が出ているか?」を注意深く観察してください。

それが、まさに今、露出強化されている推し案件です。

松居一代ブログ

*松居一代さんのアメブロですが、矢印箇所に広告が出てますね。

 

コンテンツだけでなく、今後は広告を見るクセをつけてみてください!

❸PPC広告

そのキーワードでクライアント(広告主)がPPC出稿している商品も狙い目です。

ppc

上図のような状況があった場合、「ダイエット 食欲 抑える」というキーワードで書いた記事で何か紹介するなら、「ファンケルのカロリミットがいいかもしれない!」という仮説も立てられますね。

ザックリですが、以上がイケてる商品探しのコツとなります。

さいごに

今回もまたいろいろ書いてしまいましたが、アフィリエイトの商品選びに関しては次の2つのことだけ覚えてください。

  1. 売りたい商品ではなく、売れてる商品を選ぶこと
  2. ニッチの全部を取ろうとせず、大きな市場の一部を取る戦略を

商品選びでは、この原則を忘れないようにしてくださいね!^^

【追伸】

アフィリエイトに特化したWebライティング教材
【THE ESSENCE】
もうチェックしてますよね?

発売から48時間で1100本という異例のペースで売れてるそうですよ。この内容が破格の4980円なんで、まあ無理もないんですが。

報酬アップ加速の自己投資になることは間違いなし。

ただし、この神教材は8月7日(月)23時59分で販売停止になります。まだの方は即チェックを!

モリアツ.comだけの激アツ購入者特典ついてます。
▶︎THE ESSENCEは必携のWebライティング教材!特典はともさん懇親会?!

\ SNSでシェアしよう! /

モリアツ.comの注目記事を受け取ろう

アフィリエイト商品選び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モリアツ.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!